青竹雑記帖(6代目)

雑記帖がまた新しくなりました。

頭に入れたら出そう

2か月と1週間ぶりになりました.学会やら博士論文執筆(やばし)やらTwitterで時間を食いつぶし,雑記帖への出力がおろそかになっていました.自分に対しては詫びますが,みなさまに対しては「よう! 待たせたな!」と陽気に行きます.……待っていない? コホ…

機械学習とは人間の成長過程を爆速で再現するものである(あまりにも大雑把な説明)

檄文をぶち上げてから3週間、研究論文を書いていたため記事の追加が遅れました。この論文もまた、現状では機械学習によって執筆することができないものと自負しています。もし機械学習に自分よりもうまい論文が書けてしまったならば、もう自分は研究をやめて…

我々の創作魂は揺るぎない(序論代わりの檄文)

世の創作者たちよ、我々の創作はAIによって揺らぐものではないはずだ。もっと自信を持て。 初っ端から真っ赤なクソデカ文字で何をぶち上げているかと申しますと、機械学習を用いたイラスト生成に様々な思いを抱くイラストレーター諸賢、さらには各種創作を成…

西鉄電車データベース・運用関係資料出力システム実装中

ご無沙汰しております。7月後半に発生した多忙状態を無事倒し、そこから1週間かけて状態異常を回復しました。 状態異常回復期間中に、西鉄電車の時刻表データベースシステムの製作を大いに進めました。これは、私が作成する西鉄電車の車両運用関係諸資料(車…

質問を考える時間をくれ、できれば3日(この時間を短くしたい)

私の困り事のひとつに「話に対する質問をただちに返せない」というものがあります。しかも、質疑応答が重要とされている場面において特に発現するため、大変困っています。 研究発表会、イベントでの交流、雑談など、いわゆる相手がいるような場面で交流を深…

くっつけるのは簡単だが、分けるのは難しい(パソコンのデータの話です)

パソコン、プログラミングの題材ばかりでブログ記事が進んでいますが、ここは「雑記帖」ですので、他の題材も当然出る予定です。そろそろ鉄道ネタでいくつか書くつもりです。 さて、タイトル「くっつけるのは簡単だが、分けるのは難しい」ですが、私が研究活…

自立したソフトウェア

昨日の記事「JavaScriptフレームワーク(泣)」からの関連で少し続けます。 aotake91.hatenablog.com 当記事中で紹介した「Windows/Mac/UNIX すべてで20年動くプログラムはどう書くべきか」(松浦智之著・USP研究所監修)の序章において、松浦氏はこのように…

JavaScriptフレームワーク(泣)

はじめに:敗北 私の本業は情報系の大学院生(博士課程)です。また、アルバイトとしてとある通販会社の内製システム改修業務を担当しています。本業ではテキストデータを刻んで機械学習や統計処理にかけているため、CLI一辺倒でガチャガチャやっていますが…

「そこそこ」の選択肢

物事を「全部やる」か「全くやらない」かを考えたくなったとき、判断対象をもう少し細分化して判断し、総体として「そこそこやる」という選択肢を今一度ご検討ください。 昨日私がふとツイートしたものですが、少々言い換えると「おはようの挨拶はタダなので…

困ったときの通信確保指南(公衆電話の説明がクソナガイ)

週末の KDDI (au) の通信障害においては、各方面実に大変だったことと存じます。我が家は全員 docomo でしたが、親戚の多くが au 利用だったので大変だっただろうなと思います。 とても気合の入ったタイトルから始めましたが、大したことは言いません。ネッ…

Vim9.0を入れてみました

forest.watch.impress.co.jp Vimがメジャーバージョンアップされ、9.0になりました。早速Ubuntuマシン上でビルドしました。 新しい要素、Vim9 Scriptはこれから試します。 ひとまず、一から環境を用意してビルドする時のコマンドを載せます。vim-jpさんの「L…

プログラミング遍歴自慢(この記事中にポートフォリオはないのでGitHubを見てください)

突然ですが、私はプログラミングを完全に理解しました。 ……この言明は、IT界隈特有の言い回しで「製品を利用するためのチュートリアルを完了できた」と言う意味です。下記をご参照ください。 togetter.com ITについて何かしら一流の技術や成果物を持ち、「チ…

6代目雑記帖開設

半月前の6月10日、私が初めてブログ「青竹雑記帖」を開設してから12年が経ちました。それを機に、ブログを書きやすい環境に変えようと6代目に移りました。 先代のブログは手作業が多く、更新作業が煩雑だったため、なかなか記事を積極的に書けていない状況で…